岸田翔太郎

岸田翔太郎は偏差値67の慶應義塾大学卒だけど”イケイケゼミ”所属だった!?

岸田文雄総理の息子で内閣総理大臣秘書官を務めている岸田翔太郎さん。

身内の秘書官ということで話題を集めていましたが、ここ最近違う話題で世間からの注目を集めています。

そんな岸田翔太郎さんですが、二世ということもあるので、どうしても実際の学歴気になっちゃいますよね〜。

ということで、早速調べてみました。

岸田翔太郎の学歴を確認!

岸田文雄内閣総理大臣の息子である岸田翔太郎さん。

父親である岸田首相の公設秘書; 首相秘書官を務めていますが、身内ということもありやっぱり本人が有能なのかってところ気になっちゃいますよね〜。

調べたところ、岸田翔太郎さんの学歴はかなりのエリート!

出身高校は偏差値70の修道高校

岸田翔太郎さんの出身高校はなんと偏差値70もの名門エリート校・修道高校でした。

これまでに数々のインテリ著名人を輩出している学校で、タレントやコメンテーターとして活躍しているモーリーロバートソンさんも同校の卒業生です。

岸田翔太郎さん、やはり父親が政治家ということもあり小さい頃からエリート教育を受けていたんですね〜。

スポンサーリンク
 

岸田翔太郎は偏差値67の慶應義塾大学卒!

超名門高校を卒業した後、岸田翔太郎さんは偏差値67慶應義塾大学に進学します。

岸田首相の地元である広島県の名門・修道高から慶応大学法学部政治学科に入学。

ポストセブン記事より引用

専攻は法学部政治学科なので、この頃から将来は政界へと志していたのかもしれませんね。

ということで「身内びいき」なんて野党からもバッシングされているようですが、岸田翔太郎さんの学歴は華麗なる経歴でした!

しかし、そんな中ネット上では岸田翔太郎さんが大学時代に所属していたゼミについての話題が盛り上がっているようです。

次の章に続きます。

岸田翔太郎は大学時代”イケイケゼミ”所属だった!?

先ほども申し上げましたが、岸田翔太郎さんは偏差値67慶應義塾大学の卒業生。

大学時代の岸田翔太郎さんはというと、同級生曰くかなり地味という印象のようです。

岸田くんはそのなかではかなり地味な印象でした。バドミントンのサークルに所属していて、人の良さそうな子というくらいしか覚えていないのが正直なところです。

ポストセブン記事より引用

しかし、そんな地味なイメージな岸田翔太郎さんが所属していたゼミというのが、大学内でもイケイケなメンバーが所属しているところだったようなんです。

ネット上では「河野ゼミ」に所属していたのではないかとも言われているようですね。

しかし、こちらについてはご本人が公表されているわけではありませんので定かではありません。

ただ、先日発売された週刊誌の記事内では岸田翔太郎さんが所属していたゼミは頻繁に飲み会を開催していたとの記述がありました。

私たちが入っていたゼミは先生もノリが良くて、頻繁に飲み会をするような派手なゼミだった

ポストセブン記事より引用

このことから、岸田翔太郎さんが派手めなゼミに所属していた可能性は非常に高いです。

当時は岸田翔太郎さんも大学生ですからね〜。

いくら父親が有名人だからと言っても、楽しそうなイケイケサークルに所属したいという気持ちがあってもいいのではないでしょうか。

しかし、ゼミの合宿には「父親の選挙を手伝うから参加できない」と断っていたようなので興味はありつつも、やはり将来を見据えてこの頃から我慢はしていたようです。

小さい頃からそういった危機感みたいなものは、お父様から直々に指導されていたのかもしれませんね。

まとめ

今回は岸田翔太郎さんの華麗なる学歴、一方でイケイケゼミ生だったという噂についても徹底調査させていただきました。

身内の秘書官ということで違った意味で注目を集めてしまった岸田翔太郎さん。

今後はお仕事の実績で注目されるか!?

これからの活躍に期待しましょう。