永野芽郁

永野芽郁は母子家庭?兄は登坂広臣似のイケメン!インスタで顔写真公開?家族構成も確認

現在放送中のドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」に出演中の永野芽郁さん。

原作が漫画ということもあり、放送前からかなり話題になっていましたよね。

今回はそんな話題のドラマに出演中の永野芽郁さんの家族構成について調べてみました。

噂では母子家庭という話もあるんだとか。早速調べてみましたよ!

永野芽郁の家族構成を確認!母子家庭の噂も?

永野芽郁さんの家族構成は母親と兄がいることは判明しているのですが、父親については一切情報がありませんでした。

永野芽郁さん、母親と兄の話はインタビューなどでよくお話されているのですが、父親については一切言及されていないんですよね。

このことから、母子家庭なのでは?という噂が出ているようです。

しかし、ご本人がお話されているわけではないので、あくまでも噂レベルになります。

もしかしたら、一般の方なので注目されることを心配してあえてお話になっていない可能性もあります。

今後もし父親についてお話されることがあれば、当ブログでも必ず記事にて皆さまにお話しますね。

【画像】永野芽郁の兄弟構成も確認!兄は登坂広臣似のイケメン?インスタで顔写真も公開!

さらに、永野芽郁さんの家族について調べてみたところ、兄がイケメンすぎる!との情報を入手しました。

噂ではインスタで顔写真を公開しているとのことですが、本当でしょうか?

早速調べてみましたよ。

永野芽郁さんは、2015年にオフィシャルブログでお兄さんの顔写真をアップされています。

その画像がコチラ!

え?めちゃくちゃカッコイイですね!

イケメン兄の登場にコメント欄には数え切れないほどの書き込みがありましたよ。

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣さんに似ているなんてコメントも。

一時期、永野芽郁さんの兄は登坂広臣さんではないか?との噂まで出てしまったようです(笑)

確かに、セクシーすぎる目元が似てますね!

まぁ、永野芽郁さんがあの透明感あふれるルックスですから兄がイケメンというのは予想できましたが、これほどのイケメンとは。

お二人とても仲が良いそうで、度々永野芽郁さんのSNSに登場しています。

他にもInstagramにはこんな投稿もありました。

兄弟でペアルックだなんて!むちゃくちゃ仲良し!

一部の情報では、お名前は”リョウジ”さんでアメリカ留学されていたなんて話も。

しかし、一般の方なので職業などを含む情報は一切ありませんでした。

ただ、これだけのイケメンなので今後テレビ出演なんてこともあるかもしれませんよ。

ファンとしては、ぜひテレビに出演していただきたいですよね〜〜。

永野芽郁の両親はどんな人?母親の職業も確認!

冒頭でもお話しましたが、永野芽郁さんは父親についてお話をされていません。

しかし、母親についてはたくさんお話されていましたよ。

永野芽郁さん曰く、母親は「強くてカッコイイ」「いれば大丈夫」と思える存在なんだそうです。

この言葉から、相当な信頼関係があると言えますね。

永野芽郁さんがブレイクした作品でもある朝ドラ「半分、青い。」は毎日欠かさず見ていたそうですよ。

他にも、永野芽郁さんが出演する作品や雑誌はすべてチェックしているんだとか!

映画「地獄の花園」では、永野芽郁さんが殴られるシーンがあるのですが、母親がそれを見て泣いてしまったことも暴露していましたよ。

お母さんが永野芽郁さんをどれだけ大切に育ててきたのか分かるエピソードですね。

他にも、永野芽郁さんが楽しく仕事ができている秘訣は母親から「何事も楽しまないと損だよ」と言われたからなんだとか。

「楽しむことは心がけていますか?」と聞くと、「『何事も楽しまないとソンだよ』と、ずっと母に言われて育ちました」と言ってニッコリと笑った。

やりたくないと思ったこともやってみたら、楽しいと思うこともある。だから、一回は何でも楽しむつもりでやってみなさいって。その母の教えが、ずっと心の真ん中にあります」

gendai.ismedia記事より引用

残念ながら母親の職業についてまでは調べることができませんでしたが、娘を心から愛する前向きな女性であることは間違いないですね!

永野芽郁さんのいつも一生懸命で明るい前向きな性格は母親譲りだったんですね!

まとめ

今回は永野芽郁さんの家族構成について詳しくお伝えしてきました。

お兄さん、むちゃくちゃイケメンでしたね!

度々SNSには登場してくれているようなので、近いうちにテレビにも出演なんてこともあるかもしれませんよ。

当サイトは引き続き、永野芽郁さんを応援し続けていきます。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました!