山田裕貴

山田裕貴のギャラや年収がすごいと話題!愛用私服ブランドはSTUDIOSEVEN?画像

人気朝ドラ「なつぞら」の出演を機に、一気にブレイクした山田裕貴さん。

最近では、主演ドラマ「ホームルーム」で見せた怪演が素晴らしいと業界でも実力派俳優として注目を集めています。

今回はそんな山田裕貴さんのギャラ年収がすごいと話題になっているようなので、調べてみました。

また、愛用されている私服ブランドも調査しましたので、ぜひご覧ください。

山田裕貴のギャラがすごいと話題!

現在放送中のドラマ「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」で刑事役を演じている山田裕貴さん。

こちらのドラマ原作は漫画ですが、原作ファンからも山田裕貴さんの演じる山田役はイメージどおりだとかなり好評のようです。

そんな演技力も高いと評判の山田裕貴さん、今年は既に2本の連続ドラマに出演されています。

・ここは今から倫理です。
・ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜

その他にも「監察医 朝顔」「川のほとりで」などの話題ドラマにゲスト出演もされていました。

すごい活躍ぶりですよね〜〜!

確かに、ここ最近メディアで山田裕貴さんを見る機会が増えている気がします。

やはり高い演技力と存在感を持つ若手実力派俳優ということもあり、出演オファーが続出しているんでしょうね。

現在の山田裕貴さんの人気ぶりから考えて、連続ドラマ出演のギャラは相当あるのではないでしょうか。

ずばり「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」の1話あたりのギャラ50万円はあると予想します。

仮に全10話だと仮定した場合、500万円のギャラになりますね

「ここからは倫理です。」はNHKのドラマということで、少しギャラは安くなるとは思いますが、山田裕貴さんは主演でしたので1話あたり30万円はあるのではないでしょうか。

全8話のドラマでしたので、ワンクールで240万円のギャラですね〜〜。

さすが売れっ子俳優、連続ドラマ2本出演で740万円のギャラですか!

業界でギャラがすごいと話題になるのも納得ですね。

山田裕貴は年収もすごい?噂の真相を徹底調査!

山田裕貴さんのギャラすごい金額でしたね〜〜。

続けて、年収もすごい!と噂されているようなので調べてみました。

山田裕貴さんは現在放送中の「ナンバーズ」のCMに出演しています。

メインは稲垣吾郎さんですが、山田裕貴さんの存在感も負けてないですよね。

気になるギャラですが、CMはドラマや映画よりもかなり出演料が高額ということもありますので、1本あたり500〜800万円はあるのではないでしょうか。

さらに、さらに、山田裕貴さんはの活躍はこれだけではありません。

今年も数多くの映画に出演されています。

・ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜

・東京リベンジャーズ

・燃えよ剣

どの作品も超話題作ですよね!

主演ではありませんが、物語の重要な鍵を握るキャラクターなので、出演料もかなり高額ではないかと予想します。

1本あたり100万円以上はあるでしょうね。

ということは、

連続ドラマ(2本)740万円

CM出演(1本)500万円

映画出演(3本)300万円なので、合計1540万円!

これだけではなく、山田裕貴さんバラエティや雑誌などにも多数出演しています。

あくまでも予想ではありますが、2000万円のギャラはあるのではないでしょうか。

山田裕貴さんと事務所とのギャラ配分が歩合制なのか、月給制なのかは不明ですが、所属事務所を代表する稼ぎ頭であることは間違いないので、ご本人が満足する金額は支払われているでしょうね。

ということは、山田裕貴さんの年収は1000万円以上はありそうですね。

昨今の活躍ぶりからして、今後山田裕貴さんのギャラはまだまだ高騰しそうなので、年収1000万円でも安いのかもしれません。

山田裕貴の愛用私服ブランドはSTUDIOSEVEN?画像

今回は山田裕貴さんのギャラ年収について徹底的に調査してまいりました。

やはり売れっ子俳優、相当稼いでますね〜〜。

ということは、私服はやっぱり高額ブランドを愛用されているのでしょうか?

気になったので調べてみました。

調査したところ、山田裕貴さん私服ブランドにはこだわりがないそうです。

なんだか親近感!

ご自身で「ファッションセンスが皆無なので」とも自虐していましたよ(笑)

おしゃれイズムに出演した際には、私服を購入したそうです。

気になる山田裕貴さんの私服がコチラ。

とても似合ってますよね!

他にも、リモートでご自宅から出演した朝の番組「ZIP」でも私服で登場しています。

その時の画像がコチラ!


着用していた時のTシャツは、三代目 J Soul Brothersのリーダー兼パフォーマーであるNAOTOさんのブランド「スタジオ セブン(STUDIO SEVEN)」のものでした。

「スタジオ セブン(STUDIO SEVEN)」のTシャツは1万5000円から2万円で購入できるようなので、そこまでハイブランドというわけではないですよね。

もちろん一般人には気軽に買えるお値段ではありませんが。

このように、山田裕貴さん私服にはあまりこだわりがなく好きなものを着用するというスタイルのようです。

庶民的なところも、山田裕貴さんのファンが多い理由なのかもしれません。

まとめ

今回は山田裕貴さんのギャラ年収愛用私服ブランドまでも詳しくお伝えしてきました。

さすが売れっ子俳優、映画にドラマに今年も大活躍ですよね。

まだまだ未発表なお仕事もありそうなので、しばらくは大忙しの予感です。

当サイトは引き続き、山田裕貴さんを応援します。

今回も最後までお読みいただきましてありがとうございました!